キリスト者奉仕会では、「障がい」のある人もない人も共に地域社会で平等に生きていける社会づくりに取り組んでおります。

ホーム 〉新着情報 〉2019.6.6

2019.6.6【第76回バスハイク】

地域交流センター「たんぽぽ」では今年度最初のバスハイクを5/11(土)に開催致しました。大分自動車道を杷木インターで降りて211号線をのぼっていくと、2017年度の九州北部豪雨からの復興途上の地域が未だ多く、いたるところが工事中で片側通行だったり川の中にも大きな石が沢山あり胸が痛みました。参加者の方からも「こんなに酷かったんですね」「まだまだ大変ですね」と声があがりました。
魚、楽しければ人楽し、人楽しければまた魚楽しと名付けられた「藤江氏魚来園」に着くとまだ工事中でした。それでも入れる所まで行くと、雪舟が造ったとされる素晴らしい日本庭園がありました。池の水は濁ったままでしたが数匹の鯉が泳いでいました。九州北部豪雨の爪痕が深く、完全復旧するのに多くの費用が掛かるというお話でした。その後、英彦山温泉「しゃくなげ荘」で昼食と温泉を楽しみました。道の駅「小石原」で」買い物をして、無事に「たんぽぽ」に帰りました。参加者21名、スタッフ3名でした。

新着情報一覧を見る

葉・つる
天然酵母パンらそらバナー 弁当&レストランそよかぜのバナー広告 社会福祉法人キリスト者奉仕会は税額控除対象法人の認可を受けました

法人に関するお問い合わせは

お気軽にご連絡ください

お問合わせはこちら

Copyright© KIRISUTOSHA HOUSHIKAI All rights reserved.