キリスト者奉仕会では、「障がい」のある人もない人も共に地域社会で平等に生きていける社会づくりに取り組んでおります。

ホーム 〉障害者生活支援センター「ハーツ」

障害者生活支援センター ハーツ

電話番号:

住 所:

メール:

種 別:

設立年月日:

定 員:

0944-59-0803(FAX 0944-59-0806)

〒836-0853 大牟田市上町1丁目2-5-1

hearts@mint.ocn.ne.jp

委託障害者相談支援事業

1998年10月1日

なし

運営方針

私たちは、障がいがあっても地域の中で、人としての尊厳が尊重され、自分らしく当たり前に暮らしていける社会の実現に向け、当事者主体の相談支援を行うとともに、地域づくりの観点から多様なネットワークの構築を目指します。

 

(1)当事者主体

当事者の主体性を尊重し、本人の想いに寄り添い、よりよい自己選択・自己決定ができるような相談支援を行います。

 

(2)自立支援

身辺自立・経済的自立を目指すのではなく、自分らしく主体的に暮らしていけるようになるための相談支援を行います。

 

(3)エンパワメント支援

環境によって奪われてきた自信を回復し、本来持っていた力に気づき、本来の自分らしさを取り戻し、前向きに自分らしい生活が送れるように相談支援を行います。

 

(4)ネットワーク構築

相談支援体制の充実のため、また地域における障がいの理解を広げていくために、広く地域の中での連携を図り、ネットワークを作り出していく取り組みを行います。

 

(5)権利擁護

人権の尊重を第一義とし、権利擁護に取り組み、虐待の防止、救済、養護者の支援等の相談支援を行います。

事業内容

(1)委託相談支援事業

大牟田市からの委託を受け、地域の中の障がいのある方やその家族等の様々な相談に対応し、支援を行っています。

〈 ピアカウンセリング 〉

障がいを理解して頂くために、障がい当事者が地域の皆さんに思いを伝えていくために様々な団体と協力して行っています。

 

(2)生活訓練等事業

大牟田市からの委託を受け、障がいのある方を対象としたパソコン教室を行っています。

 

(3)指定特定相談支援事業

サービス等利用計画の作成や継続サービス利用支援(モニタリング)等を行い、自分らしい生活に必要なサービスを調整し支援を行っています。

 

(4)指定一般相談支援事業

施設や精神科病院からの地域移行支援や退所・退院後のアパート等での一人暮らしを支える地域定着支援を行っています。

 

(5)地域活動支援センターⅠ型事業

大牟田市からの委託を受け、障がいのある方等が気軽に立ち寄れるオープンスペースの提供や障がいに対する理解促進を図るための普及啓発等、地域住民の方へのボランティア育成を実施する等行っています。又、料理教室、レクリエーション活動等も行っています。

 

(6)車イス貸与事業

大牟田市からの委託を受け、無料で車イスの貸し出しを行っています。

利用方法

対象者

障がいの種別は問いません。

 

委託障害者相談支援事業

→障がいのある方や家族の方の相談支援については、電話・来所・訪問等で対応しています。また、障がいのある方の、パソコンの利用等の気軽な居場所としても利用してもらっています。利用料は無料です。

障害者生活支援センターハーツパソコン教室

 

社会参加促進事業(パソコン教室)

→「広報おおむた」に募集をかけますので、電話で申し込んでください。

初級は12回、中級は6回の講座です。受講料は無料ですが、テキスト代として300円いただいています。

行事紹介

有明地区障害者マネジメント研修

有明地区障害者マネジメント研修

2007年3月に大牟田市の相談支援事業(潮・あじさい・サンローレル・ハーツ)にて有明地区障害者ケアマネジメント研修実行委員会を発足。現在では、みやまし、柳川市も加わり活動しています。研修会では外部講師を招き、障がい者の相談支援を行う際の技術や手法を学ぶと共に、社会資源等の情報の共有やネットワークの構築を行います。

ページトップへ戻る

葉・つる

Copyright© KIRISUTOSHA HOUSHIKAI All rights reserved.