キリスト者奉仕会では、「障がい」のある人もない人も共に地域社会で平等に生きていける社会づくりに取り組んでおります。

ホーム 〉たんぽぽ大牟田中央サテライトオフィス

たんぽぽ大牟田中央サテライトオフィス

電話番号:

住 所:

メール:

種 別:

設立年月日:

定 員:

就職実績:

0944-59-5855(FAX 0944-59-5856)

〒836-0843 大牟田市不知火町2丁目1-5

t-satellite@aroma.ocn.ne.jp

障害福祉サービス事業(たんぽぽ従たる事業所)

2016年4月1日

就労移行支援 7名

作成中

運営方針

私達は、全ての人が、1人の人間としてお互いに対等に生きていける社会の実現の為、障がいのある方々の自立と社会経済活動への参加を促進し、必要なサービスを適切に行います。

 

(1)一般就労移行支援

一般就労を希望する障がいのある方々に対して、ハローワーク並びに関係機関と連携しながら職業準備訓練・企業内作業・職場実習等を実施し、一般就労を目指します。

 

(2)自立支援の視点

「自分の意思で自分らしく生活していくこと(自立)」を支援していきます。地域での生活を希望する障がいのある方々には、地域生活移行に向けた取り組みを行い、地域生活の実現を目指します。

 

(3)エンパワメントの視点

管理・教育的視点ではなく、その人が本来持っているすばらしさや力に自ら気付き、自分らしさを取り戻していけるよう支援していきます。

 

(4)地域の方々とのつながりを大切にすること

お年寄りの方々、障がいのある方々をはじめ、誰もが安心して暮らしていける地域社会を目指して、地域の方々と協力・連携しながら取り組んでいきます。

事業内容

65歳未満の特に発達・精神障がいのある方に対して以下のプログラムを実施し、就職のご支援を行なっています。

 

(1)就労移行支援(7名)

企業等への就労を希望する障害のある方々へ、ハローワークならびに関係機関と連携しながら職業準備訓練、職場実習、求職活動、就労後の定着までの支援を行います。

(期限2年:市町村審査会の個別審査を経て、あと1年延長の可能性あり。)

 

①資格取得講座(MOS、日本語検定、秘書検定、ビジネスマナー検定)

ワードやエクセルなどの基本操作を学ぶことのできるMOS(Microsoft Office Specialist)や正しい日本語の使い方を学ぶことのできる「日本語検定」。さらに職場で求められるビジネスマナーの基礎を学ぶことのできる「秘書検定」「ビジネスマナー検定」の資格取得講座を実施しています。特にMOS講座では、外部講師による専門的な講義を受講することができます。尚、これらの資格取得に向けて受講料などの費用負担を軽減するための補助制度を設けています。

 

②コミュニケーションプログラム

コミュニケーションに関する講座やグループワークなどを実施し、コミュニケーションに対する苦手意識の軽減を図ります。ディスカッションやプレゼンテーションなど、実践的な取り組みのほか、ストレスケアやアサーションなどのコミュニケーションに関する講義なども行っています。

 

③ビジネスマナー講座

企業の中で求められるビジネスマナーの習得を目指します。秘書検定やビジネスマナー検定の講習の他、職場での挨拶やお礼の仕方などの基本的マナーから、来客対応や電話対応など応用的なビジネスマナーを学ぶことができます。

 

④MWS(ワークサンプル幕張版)

障害者職業総合センターが開発した職業評価および職業訓練を行えるワークサンプルを活用し、希望職種の整理や作業能力の向上、また希望する仕事に必要な配慮や補完行動の獲得などを目指します。

利用方法

相談・申請類の提出

・利用者は市区町村の障害福祉担当窓口や相談支援事業者に相談します。

・サービスの利用を希望する場合は、市区町村の障害福祉担当窓口に申請します。

 

訓練等給付の場合

(就労継続A型・B型、就労移行 等)

 

② 支援決定

・障害支援区分、社会活動や介護者、居住等の状況及びサービス利用意向等を勘案して、サービスの支給と利用者負担額を決定し、申請者に受給者証を交付します。

 

③ サービス等利用計画の作成

・決定した内容に基づき、指定特定相談支援事業者はサービス等利用計画を作成します。申請者自身による作成も可能です。

 

④ サービス利用開始

・申請者は、サービス提供事業所と契約を結び、サービスの利用を開始します。

・サービスの量や内容等については、利用開始後も一定期間ごとに確認を行い、必要に応じて見直しを行います。

 

① サービス利用意向の聴取、サービス等利用計画案の提出

・市区町村から計画案の提出が求められている場合は提出します。

・サービス等利用計画案は指定特定相談支援事業者が作成しますが、申請者自身による作成も可能です。

※その他、詳しい内容は市区町村の担当窓口にお問い合わせいただくか、当法人までご相談ください。

行事紹介

就労移行支援事業所たんぽぽ及びたんぽぽ大牟田中央サテライトオフィスでは、上記の取り組み以外にも就労に向けた取り組みを行なっています。

 

就労学習プログラム

月二回、土曜日に外部から講師を招き、講義やグループワークなどを行って頂くプログラムを実施しています。これまでハローワーク大牟田や就業・生活支援センターほっとかん、またこれまでたんぽぽ・サテライトから就職された方が在籍する企業などにご講演いただいています。

 

企業見学

年に一度、遠方の企業への企業見学に加え、偶数月には近隣の企業への企業見学も実施しています。実際に障がいのある方が働いていらっしゃる姿を見ることによるモチベーションアップや、実際に雇用されている企業の貴重なご意見をいただく場面として活用しています。特に近隣の企業への企業見学では、たんぽぽ・サテライトから就職された方の職場へと伺うことが多いため、見知った方々の働く姿を見る貴重な機会となっています。

 

たんぽぽ・サテライト合同レクリエーション

年度はじめの5月に、たんぽぽ・サテライト合同でのレクリエーションを実施しています。二つの事業所の方々の交流や、新しく通所いただいた方々との交流などの機会として活用しています。これまで公共交通機関を使った移動などを含む料理体験や運動、ウォークラリーなどの取り組みを行っています。

ページトップへ戻る

葉・つる

Copyright© KIRISUTOSHA HOUSHIKAI All rights reserved.